フレームの使用

少し前までには多く見られていたWEBサイトの典型として、フレームを使ったものというスタイルがあげられるのではないでしょうか。しかし、近年の流れから見てみると、フレームはほとんど見当たらなくなったと言えるでしょう。この傾向というのは、実はSEOの普及といった背景があるようです。ホームページ作成の際、フレームを使ったサイトにしてしまうと、SEO対策での効果が下がってしまうと言われているようです。では今後、サイトを作成していく時には、フレーム使用は考えない方が良いのでしょうか?確かにフレームというのはSEO対策という観点から見ると不利とされる要素は多いと言えるでしょう。しかし、ちゃんとメリットもあり、それを理解した上で使用するかどうかを検討できることが望ましいのではないでしょうか。そのメリットというのは、フレームをそのまま「ナビゲーション」として活用出来るという点ではないでしょうか。つまり、ナビゲーション内のリンクを次々に増やしたとしても、メインとなるページの見栄えは損なわれないというメリットが挙げられるでしょう。ただし、だからと言ってこのメリットを最大限に尊重する意義はあまり感じられないという人も多いでしょう。やはりフレームレスというのは総合的にメリットが大きいのも確かでしょう。SEO対策よりもデザイン性に重きを置きたい場合などにはフレーム利用がお勧めであり、ページデザインにおいて根本的に気を付けるべきことは、サイト内容に合っているかどうかと言った点でないでしょうか。デザインというのは大別すると「軽」と「重」の2種に分けることができるでしょう。それは、基調色に左右されることが多いようですが、そう言ったことを利用してもなかなかしっくりこないと言った場合には、フレーム使用を検討してみても良いのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です