□movable typeでのパーマリンク設定

基本的に静的ページを生成するmovable typeではURL表記についてそれほど気にする必要はないのですが、注意すべき点があります。movable typeでのデフォルトのURLが年月のディレクトリに連番が振られたhtmlファイルが生成されるように設定されている点です。つまり、デフォルトの状態で記事を生成すると、http://hogehoge.jp/achive/07/01/00326.htmlといったURLになってしまいます。

これではURLを見ても何についての記事かわかりにくく、しかも無駄に階層が深くなっているのもマイナスポイントです。ディレクトリ構造もURL表記もSEOを全く考慮していないも同然です。ですから、設定を変更しておきましょう。また、長くなったカテゴリアーカイブページを分割するために「MTPaginate」を使った時は、ページ内に「?」「=」を含む動的ページが生成されます。これらの文字や記号は検索エンジンと相性が悪いので、URLでは使わないことが望ましいのです。「MTPaginate 」を使用しているから全く検索エンジンに補足されないというわけではありませんが、大体のプラグインとして「paged categories plugin」を使うことも選択肢に入れておきましょう。